プロフィール

“く〜と”といいます。

今回は僕のブログに訪問してくださり
ありがとうございます。

ブログ名の”気がるにいっとく”は気になるお店に行っとく、気になるグッズを知って一得、そんな”気になるを”気軽に知ってもらってなんか得した気分!と思ってもらえるようにという思いからつけました。

気軽にがテーマですがひとつひとつの記事に心を込めて発信していきたいと思います!

大阪市出身、50代に突入したての普通のおじさん・・・ですが、これまでの人生は少しふつうではなかったように思います。

少し遠回りをしましたが普通に暮らせる今の日常に幸せを感じている「気がるにいっとく」管理人「く~と」のブログです。

自己紹介

小学生時代

貧しい家庭と不仲な両親の元で育った影響で、ごくありふれた家族団らんで食事をすることを夢見る少年でした。

親からの愛情をあまり受けずに育ったせいか、人に対してどこか冷めた感情を抱いており、寂しくても寂しいと言えない少年で、笑うことで寂しさを紛らわしていたように思います。

中学生時代

父が経営する家業が上手くいかず家庭は多額の借金を抱えるほど貧しくて、毎日金融屋の取り立てに脅えながら暮らす毎日でした。

この頃の僕は家庭環境への不満ばかりに目が行くネガティブ全開の人間でした。

あまりに貧しすぎたため、中学1年から新聞配達のアルバイトを始めて夕刊の配達をメインに1日80件配って月8000円程稼いでいました。

夏休みの期間は朝刊の配達もしましたが朝3時半に起きるのがとにかく辛いのと、真夜中の電灯の少ない古~い団地の配達が怖くて朝刊の配達は3週間しか続きませんでした。

お化けの怖いヘタレな少年でしたね。

高校生時代

一度は全日制の高校へ進学したものの学費を払えない家庭環境もあり入学2ヶ月で日中働くことのできる定時制(夜間4年制)の高校に編入することを決意し、いろいろありましたがなんとか編入することができました。

日中はコンビニエンスストアで働いて夜は高校へ通うという生活を4年間続け無事卒業することができました。

かなりハードな4年間でしたがバイト先の仲間や高校の仲間に恵まれたおかげで充実した高校時代を過ごせたと思います。

借金生活は続いていましたが自分で稼ぐという実績を積み重ねることでなんとかしていけると考えれるようになっていきました。

この頃から物事に対する捉え方が変化していき、ポジティブに生きた方が人生は楽しく道は切り開けると思えるようになっていきました。

そのためにまずは笑顔から。笑顔が心を豊かにすると感じ始めた高校時代でした。

社会人時代

機械関係の会社に営業として入社。入社して数か月後、成績優秀な先輩から昇給額が劇的に少ないことを聞き将来が描けなさ過ぎて1年半で転職しました。

その後、給料の良い建築関係の会社に就職。この会社で社会人としての基礎や厳しさ、いろんな人間関係のあり方など数多くのものを学べたように思います。

給料は良かったものの深夜になるまで残業の連続と、休日の少なさも重なり体長を崩すことが次第に増えていき、又借金返済の目途が立ってきたこともあり転職することに。

これまでがむしゃらに働き続けてきたこともあり自分と彼女(妻)との時間を優先したくて比較的休日の多い会社へ就職。

自分の希望した職種、職場だったこともあり仕事に対して純粋に一生懸命に向き合えた期間でした。

生活もようやく安定し始め、妻とも結婚したのがこの時期でこの会社で定年まで勤めるのだろうなと感じながら働いていたのですが、少しづつ会社の経営が傾き始め10年以上務めた会社が倒産してしまう事態に。

そして又、一から就職活動をし約2年という時間を費やしましたが自分の希望する会社に就職することができました。

この2年の間には何度か内定をいただき入社をし、実際に働いて見極める、の繰り返しがあったのですが、今の時代掲載している内容とはかけ離れたブラック企業と言われる会社も多く面接時の印象だけでは自分の希望する会社なのかの判断は難しく数多くの面接を重ねることで見極めれる眼をようやく養えたように思います。

実際この期間に僕自身、ブラック企業に入社してしまうという失敗も経験しました。

今の職場は自分の理想とする環境に近く家族との時間もとることができているのでしっかり時間をかけて就職活動をして正解だったと思います。

今の自分が形成された時期

建築関係の職場にいた頃この時期に今の自分の原点となる軸を見つけることとなります。

この建築関係の会社に転職したことで妻と出会えることになるのですが妻に出会う数年前までの年月は家庭環境のこともありますが、個人的には暗闇にいるような時間を過ごしていました。

僕の中での暗闇とは一言でいうと孤独感という言葉が一番当てはまるように思います。

これは家庭環境の影響もあるのでしょうが、人に愛されてこなかった時間が長すぎて目に映るものや感じるもののすべてが冷めて見えてしまうような状態でした。

子供の頃、よく友達から「遊園地へ出かけた!」とか「家族で旅行へ行った!」なんて話を聞く度に、うちではそんなことはあり得ない出来事だったので会話に入ることが出来ず、「いいなぁ・・・」と思うばかりでした。

子供の頃の思い出の写真もないので自分の幼少期の顔も知らないんですよね。誕生日でさえ、まともに祝ってもらった記憶すらないので、誕生日プレゼントを自慢する友達がすごく羨ましく感じたのを覚えています。

そのせいか幼い頃からずっと、自分はいったい何のために生まれてきたんだろう?人に必要とされているのかな?とか、何かイベントごとがある度にそんなことを感じ、特に二十歳を超えたあたりからはその答えをより深く毎日毎日考え続けるようになり、どれだけ考え続けても答えを見つけれず、気持ちがどんどん沈んでいくような時期を過ごしていました。

こんなふうに言うとめちゃくちゃ暗く感じますが、日々の生活は笑顔で前向きに過ごしていたんですよ。

ただその当時は本当の自分というものを自分自身、見つけることができておらず自分と向き合う時間や自分を見つめなおす時間は必要で本当の自分を探すことが日課のようになっていました。

そんな中、ようやく明確な答えを見つけ出すことができたのが25歳の時でした。

答えを見つけ出すために僕がしたこと

  1. とにかくまずは自分自身で考える。
  2. これまでの自分を振り返る。
  3. これから先の自分の未来を想像する。
  4. これまで自分が感じた思いや感情を形として残す。

この中で自分にとって一番大きかったのは4つ目の自分が感じた思いや感情を形として残すというものです。

形あるものとして残しておけばその時の思いや感情や痛みを忘れることはないと思えたのと、それがこれから先の自分の軸となるものに変わるとなぜか確信できた自分がいたからです。

そしてその手段として僕が選んだのが曲作りです。元々趣味として自分で曲を作ったり作詞をしたりしていたのですが、その時の感情や想いを形にするにはちょうどいいと思えたのです。

けっこう楽しみながら作れて自分自身を見つめなおすこともできて今となっては本当に自分にとって大事な時間だったと感じています。

その時の言葉や思いや考え方は、20数年経った今でも自分が前に進むための道しるべとなっています。

そしてこの数年後、妻と出会い、のちに結婚して家族となるのですがそこでようやく僕の中で言うふつうの暮らしを手にすることができたのです。それが30代の頃でした。

自分にとって大切な人が傍にいて、家族団らんの輪の中に自分がいて、そこには何気ない笑顔があって当たり前のように会話をし食事をし1日を終えていく。そして又、当たり前のように1日が始まって・・・。

それが僕にとってのふつうの暮らしで僕が幼い頃からずっと夢見ていた憧れの日常でした。

そんなふつうの暮らしを与えてくれた妻には本当に感謝をしてて。そして妻と出会うためにこれまでの道を歩いてきたのだと今でも強く思うのです。そう思えばこそ、それまでの少ししんどい人生すら素敵なものに思えてしまうのです。

ブログを始めたきっかけ

  • 50代に突入して老後のことを真剣に考えるようになって年金だけではなく別の収入源を作れれば、暮らしや気持ちにも余裕が持てると感じたから。
  • 新たな収入源をと考えたとき、自分に出来る可能性があって本気でやってみたいと思えたのがブログアフィリエイトだった。
  • 50代に突入しこのまま歳を重ねていくだけの毎日ではなく今の自分やこの先の自分に何が出来るのか?可能性を確かめてみたくなった。
  • 人に自分の言葉で何かを伝えることが好きなのでブログが向いてるように思えた。

このブログの目的

僕と同世代の40代~50代の方達にとって役に立つブログにしていきたいと思っています。

自分が50代ということもあり、これまでいろんな経験を重ねてきて楽しいことや辛いことやいろんな悩みを抱えたり、そして乗り越えて、中には自分だから見つけれた解決策があったり。

ちょっと知っているだけで得をしたり物事が好転するきっかけになったり、そんなことって意外と多いと思うんですよね。

そんなちょっとしたことを含めて同世代の方たちに有益になる情報を気がるに発信して、気がるに知ってもらって、少しでもみなさんのお役に立つことができるようにチャレンジしていきたいと思っています。

その結果としてこのブログで収益に繋がれば僕自身はもちろん、僕と同じように50代でブログを始めてみようかな?と考えている方にも希望や勇気を与えることが出来るのではないかと素直に思います。

50代から何か変化を起こすにはとてもパワーが必要ですもんね。

僕はそんな同世代の方に希望を与えられるだろうか?

与えられるように今の自分にできることと向き合っていきます。

具体的には

美味しいパン屋さんや甘いものを求めてドライブをするのが大好きなので僕がおすすめするお店の紹介。

純粋に僕が美味しいと思ったお店を少しでも多くの方に知っていただくための記事として発信していきたいと思っています。

これまで僕が使ってきて、これは良いなと感じたグッズの紹介。

ワンコを飼っているのでワンコに関することやグッズの紹介。

それから僕たちの世代ではもはや避けては通れない親の介護の問題がありますよね。

現在介護の仕事をしているのですが、実際の現場ではたくさんの介護用品を手にします。たくさんのメーカーがあり何万というアイテムが存在します。

その中には本当に便利な商品は多くたくさんの方の生活の役にたっています。一般の方に比べると間違いなく知識は豊富ですのでそんな便利な商品の紹介もしていきたいと思っています。

みなさんのお役に立てる情報を分かりやすく、誰かに必要とされるブログとなるように心を込めて発信していくことが目標です。

く~とについてもう少し

好きな食べ物:手作りパン・餃子・甘いもの全般・妻の作ったご飯

苦手な食べ物:酢の物・レバー

好きなこと:愛犬との時間・車・ドライブ・昼寝

苦手なこと:片付け・パソコン

長所:前向き・ブレないとこ・楽しむこと・冷静(動じない)

短所:面倒くさがりなところ・お腹が弱い・泳げない・冷静(冷めてる)

好きな人:妻・思いやりのある人・誠実な人・正義感のある人

苦手な人:口だけの人・自分中心の人・嘘をつく人

応援したくなる人:一生懸命な人・闇を抱えていても乗り越えようとしている人

どんなふうに生きたい?:笑顔を忘れず生きたい

どんな自分でいたい?:他の誰とも違う自分でいたい(自分らしく)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました