冬の寒さを凌ぐルームシューズ SUTTO warm【スットウォーム】レビュー

冬の寒さを凌ぐルームシューズスットウォームのレビュー 歩行(シューズ他)

どうも、く~とです

今回ご紹介するのは徳武産業株式会社の冬用ルームシューズのSUTTO warm【スットウォーム】です。

以前このブログでは院内や施設内を安心して歩行するためのルームシューズとして、徳武産業の早快マジックをご紹介させていただきましたが、今回はその徳武産業が販売しているチョットお洒落な冬用のルームシューズSUTTO warm【スットウォーム】をご紹介していきたいと思います。

冬用のルームシューズといえばいろんなメーカーから様々なタイプのルームシューズが発売されていますが、スットウォームが他の冬用ルームシューズと違うのはケアシューズ専門メーカーの徳武産業が販売しているという点です。

高齢の方や足に悩みを抱えている方に寄り添った靴づくりをしているメーカーならではの工夫がいくつも感じられるルームシューズとなっているのです。

今回の記事は

  • 自宅や施設内で履ける冬用のルームシューズを探している方
  • ちょっとお洒落な冬用ルームシューズを探している方
  • 冬の冷たいフローリングでも快適に歩行できるルームシューズを探している方
  • すっと履ける冬用ルームシューズを探している方
  • 車いすなどでの移動の際の防寒用としてのシューズを探している方

そんな方にオススメの記事となっています。

冬の寒さを凌ぐルームシューズ SUTTO warm【スットウォーム】レビュー

SUTTO warm【スットウォーム】とは?

スットウォームは香川県さぬき市に本社のある徳武産業株式会社が製造販売している屋内用の冬用ルームシューズとなっております。

徳武産業株式会社については早快マジックの記事の中でも触れていますので、よろしければそちらの記事をご覧ください。

スットウォームは徳武産業が販売しているSUTTOシリーズのひとつで、ちょっとお洒落なショートブーツタイプの冬用ルームシューズとして人気のモデルとなっています。

SUTTO warm【スットウォーム】の特徴

スットウォームには女性用と男性用の2種類があり、女性用は外観の足首部分がボアで覆われており女性らしいかわいいデザインが特徴です。
男性用は外観にボアのない非常にシンプルなデザインでどんな服装にでも合わせられるのが特徴でもあります。

スットウォームは両サイドに深めのスリットが入っているため他のルームシューズに比べると履きやすいのも特徴となっています。

又、かかと部分には補強芯でかかとをしっかりサポートしてくれる構造にもなっていますので柔らかいだけのルームシューズとは違い、安定感も感じることができます。

更にインソールと底が一体形状となっているため、中敷きと底がずれることがないため足を適正な位置に保つことが可能となっています。
※特許取得済

又、ショートブーツタイプでありながら軽量(片方Lサイズ115g)なため屋内で履いていても違和感も感じにくくなっています。

SUTTO warm【スットウォーム】の仕様

スットウォーム2247(足囲3E相当)

女性用 カラー(ラズベリー、キャメル)

サイズ M~LL
M:22.0㎝~23.0㎝
L:23.5㎝~24.5㎝
LL:25.0㎝~26.0㎝

スットウォーム2247(足囲3E相当)

男性用 カラー(ミストグレー、ネイビー)

サイズ L~3L
L:23.5㎝~24.5㎝
LL:25.0㎝~26.0㎝
3L:26.5㎝から27.5㎝

両足 価格(税込)4400円 (女性用、男性用)
※片足販売はありません

素材
表:[女性用]本体/ポリエステル100%
表:[男性用]本体/ポリエステル100% 切替部/ポリエステル65% 綿35%
内:[女性用、男性用]ポリエステル100%
底材:EVA樹脂
重さ:(片方Lサイズ)115g

生産国:中国

SUTTO warm【スットウォーム】を画像で紹介

ここからはSUTTO warm【スットウォーム】を画像で紹介していきます

まずは男性用からです。画像のような袋に入っています。

ネイビー 3L(26.5㎝~27.5㎝)

まずは実際に履いてみた感想ですが、僕の足のサイズは27.0㎝なのですが、厚手の靴下を履いた状態でジャストフィットといった感じです。

ですので裸足で履くと若干余裕のある状態ですが、靴下を履いた状態でも裸足でも特に問題は感じませんでした。

横から見るとサイドに深いスリットが入っているため脱ぎ履きがとてもしやすいのが特徴のひとつとなっています。

こんな風にスリット部分が大きく開くため、とても履きやすくなっていて”いいなぁ”と思いました。

上から見るとこんな感じです。足首まであったかいのです。

スリットが入っているのでこんな風に簡単に開くことができます。
インソール部分もしっかりモコモコ素材となっているので寒さを凌げるのです。
※この画像は光の加減でグレーっぽく映っていますが、実際には他の画像のようにベージュ系となっています。

靴底はEVA樹脂となっています。
EVA樹脂といえば軽くて弾力性があって耐久性に優れているのですが、履いてみてまず最初に「軽い!」と感じました。片方(Lサイズ115g)だけあって軽さはすぐに実感することができました。

しかし、歩いてみた感想は「思ったほど弾力(クッション性)はないな」と感じました。これは屋外で履くシューズではないからだと思うのですが屋内用のためそこまでクッション性を求めて作られていないのだと感じました。

まあ、よく考えれば自宅内や施設内では長距離の移動をすることはあまりないと思うので、個人的にはクッション性より温かさと軽さ重視でいいのかなと思いました。

それと足を入れると温かいのはもちろんなのですが、インソールの土踏まず部分が絶妙に盛り上がっていて土踏まずに心地よいフィット感を感じることができるのが面白いなと思いました。

僕は足裏のツボ押しをよく自宅でするので絶妙に気持ちいいと感じました。ただ、ツボ押しが苦手な人には逆に違和感を感じる方がいるかも?とも感じました。人によって好き嫌いが分かれそうな気がします。

続いて女性用です。

ラズベリー M:22.0㎝~23.0㎝

妻の足のサイズは22.5㎝ですのでMサイズがジャストフィットなのですが、厚手の靴下を履く場合はLサイズ23.5㎝~24.5㎝の方が余裕があっていいかもしれません。

足の形や足囲など個人個人で違うのでサイズ選びが難しいところですね

女性用は足首部分にボアがあり、かわいいデザインになっていますね。

女性用の方がなんだか温かそうに見えるのは気のせいでしょうか!?

ちなみに寒くなってからの12月からの直近1カ月のカラー別の販売数の全体に対する割合がこちらです。

キャメル   32%
ラズベリー  28%
ネイビー   28%
ミストグレー 12%


スットウォームは女性に人気が高く、キャメル、ラズベリー、ネイビーともにLサイズを購入される方が多くなっています。

男性の方で購入する方は少ない印象です。

やはりお洒落に敏感な女性の方が購入したいと思うデザインなのかなと感じます。


まとめ

今回ご紹介した徳武産業株式会社のSUTTO warm【スットウォーム】冬の寒さを凌ぐ冬用ルームシューズで足首まであったかいショートブーツタイプとなっています。

スットウォームには女性用と男性用の2種類のデザインがあり、女性用は足首にボアの付いたかわいいデザインでカラーはラズベリーとキャメルの2色が用意されています。

男性用のカラーはネイビーとミストグレーの2色となっており、デザインはとてもシンプルでどんな服装にも合わせやすいのが特徴となっています。そのため男性用として販売されてはいますが、シンプルなデザインが好みの女性からの人気もありデザインとしては男女兼用として使用していただけると思います。

※但し男性用のためサイズ展開がL~3Lとなっているため、足のサイズがLサイズ(23.5㎝~24.5㎝)以下の方には使用していただけませんのでご注意ください。

又、シューズの両サイドに深めのスリット入っているため脱ぎ履きがしやすいのもとても便利な点と言えます。

更にインソールと底が一体形状となっているため中敷と底がずれることなく足を適正な位置に保てる構造になっており特許も取得しています。

一般的な冬用のルームシューズとの最大の違いはケアシューズ専門のメーカーである徳武産業が作る冬用ルームシューズという点になります。

ケアシューズ専門のメーカーならではの履く側の立場になって考え作られたシューズですので様々な工夫がされているのも実感できるシューズとなっています。

寒い冬の室内でのリラックスする時間や施設内での歩行の際などに温かくて履きやすいSUTTO warm【スットウォーム】がオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました