マイトレックス リバイブミニ マッサージガンの効果とレビュー

マイトレックスリバイブミニの効果とレビュー超優れモノ 健康グッズ

株式会社創通メディカル MYTREX REBIVE MINI [MT/BY-RBM20B] トータルボディケア ハンディ振動マシーン リバイブケア ハンディ 振動 ボディケア マイトレックス リバイブミニ (REBIVE MINI(単品))

どうも、く~とです

今回ご紹介するのは株式会社創通メディカルのマッサージガン、MYTREX REBIVE MINI(マイトレックス リバイブミニ)です。

マイトレックスリバイブミニ

みなさんマッサージガンはご存知ですか?最近どこの家電量販店の健康グッズ売り場に行っても必ずと言っていいほど見かけるようになっている拳銃(ガン)のような形をした筋膜リリース機器のことなのですが、一般的にはマッサージガンという名で呼ばれることが多い健康グッズのひとつです。

  • 日頃から体のコリがひどくてどうにかしたい
  • スポーツや筋トレなどをした後の筋肉のケアをしたい
  • 体以外にも顔など、体全体のボディケアをしたい

そんな方の悩みを解消してくれる健康グッズとしてどんどん人気が上昇している注目のグッズなのです。

このマッサージガン、元々海外で人気が出始めたのですが、日本でも約2年ほど前から徐々に人気が出始め今ではいろんなメーカーからいろんなタイプのマッサージガンが発売されるようになっています。

そして今回はいろんなメーカーから発売されているマッサージガンの中でも特に人気の高いMYTREX REBIVE MINI(マイトレックス リバイブミニ)をご紹介していきたいと思います。

  • 筋膜リリースって何?
  • 実際にどんな効果があるの?
  • いくらぐらいするの?


そんな疑問をレビューを交えてわかりやすく説明していきたいと思いますので、マッサージガンの購入を検討されているという方の参考になればと思います。

マイトレックス リバイブミニ マッサージガンの効果とレビュー

マイトレックス リバイブミニとは?

  • MYTREX REBIVE MINI(マイトレックス リバイブミニ)は福岡市博多区に本社のある㈱創通メディカルが発売している商品でMYTREX(マイトレックス)は㈱創通メディカルのオリジナルのボディケアブランドで美容機器などの販売を行っている会社になります。
  • MYTREX REBIVE(マイトレックスリバイブ)が「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」に基づき、指定管理医療機器の製造販売認証を取得しています。

マイトレックス リバイブミニの特徴

顔にも体にも使用でき、筋肉の奥深くまで刺激することが可能な新感覚のボディケアグッズとなっています。

又、持ち運びにも便利なコンパクトサイズのうえにパワフルな振動が魅力で筋膜リリースや疲労回復、血流を良くするための手助けとなることはもちろん、気軽に全身のケアができる商品として幅広い年代の人から人気となっています。

※筋膜とは
筋肉を包み保護する膜のことで、長時間同じ体制でいると筋膜によじれが生じて筋膜と皮膚や筋肉との間の滑りが悪くなります。そうなると筋肉の痛みや筋力の低下を伴い疲労が取れにくくなったり、肩こりや腰痛の原因になったりします。

※筋膜リリースとは
筋肉をスムーズに動かすために癒着・萎縮してしまった筋膜を解きほぐすのが「筋膜リリース」です。癒着が見られる筋膜をほぐすことで、正常な状態に戻していきます。
筋膜リリースをすることで痛みやコリの解消、姿勢の改善、柔軟性のアップ、リフレッシュ効果などが期待できます。

マイトレックス リバイブミニの仕様

  • 価格(税込)13200円
  • カラー ブラック
  • サイズ 約137㎜×85㎜×48㎜(アタッチメント除く)
  • 重量 約370g
  • 電源方式 充電式
  • 材質 本体:ABS樹脂、ポリカーボネート
  • 材質 アタッチメント:ABS樹脂、EVA樹脂、シリコン
  • セット内容 本体、アタッチメント5種類、充電用USBコード、アタッチ
  • メント用ストッパーゴム(予備)、取扱説明書、収納ケース
  • 発売日 2020年12月

マイトレックス リバイブミニ購入の経緯

ここからはマイトレックス リバイブミニの購入の経緯を少しお話ししたいと思います

僕は今から16年前に椎間板ヘルニアを経験しているのですが、それから10数年、再発しないように筋トレをしたり、腰に負担の掛からない体勢を常に意識しながら日常生活を送ることで腰痛と上手く付き合ってきたのですが、2年前に2度目の椎間板ヘルニアを患ってしまい現在も定期的にリハビリのため整形外科に通院しています。

※現在はリハビリや理学療法士の先生の指導の甲斐あって重たいものも普通に持ち運びできるまでに回復しています。

そして現在通院している整形外科の理学療法士の先生からマイトレックスのマッサージガンの存在を教えていただいたのです。

その先生から「実はこのマッサージガン、とても優れたもので当院に導入しようということになったのですが、どんなものか一度体感してみますか?」と言っていただき実際に体感させていただけたのです。

先生からは腰痛予防としてストレッチの仕方などを指導していただいているのですが、「ストレッチ前にこのマッサージガンで体をほぐすとストレッチの効果がより出やすいですよ」と具体的な使用方法なども教えていただきました。

初めてこのマッサージガンの存在を教えていただいた時は、価格も数万円すると聞いていたので「いずれ購入できたらいいなぁ・・・」くらいに思っていたのですが、実際に体感した時の気持ち良さや普通のマッサージ器では味わえない高速の振動による血行促進や筋肉のほぐれる感覚が忘れられず、又これまでにない体のケアが出来そうだと感じたので、約2か月後には購入していました。

因みに病院で導入されていたのはマイトレックス リバイブになります。

マイトレックス リバイブミニ レビュー

ここからは実際に使用してみてのマイトレックス リバイブミニのレビューをしていきたいと思います

このような箱に入ってます
箱から取り出すとこんな収納ケースが登場です
これがセット内容になります

セットには本体の他アタッチメント6種、充電用USBコードやハンドストラップなどが付属されています。

重さ

まずは実際に持った時の重さなのですが、やはり370gということでかなり軽いという印象です。購入の際のポイントとして軽さというのはかなり重要視していましたので1回の使用時間内(10分)であれば何の疲れも感じることなく使用することができるので大満足です。

フィット感

次に手に持った時のフィット感なのですが、一般的な男性の手の平サイズであればちょうどいい大きさであると思います。

ちょうどいいフィット感です

画像のような持ち方をすることが多いですがフィット感もまずまずだと感じます。ただ表面はツルっとした仕上がりになっていますので、しっかり握っておかないと手から滑り落ちそうになることもあります。

女性のように手の小さい方には少し持ちにくく感じる方もいるかもしれません。妻は女性の中でも手が小さい方なのですが、やはり少し持ちづらいようです。落とすようなことは今までありませんが肩などマッサージする際に腕を上げなければいけない体勢のときは370gでも重さを感じてしまうとのことです。

腕と同じ高さまでならそれほど重さを感じることなく使用できているようです。

※落とさないようにハンドストラップが付属されていますので、落としてしまいそうという方はハンドストラップの使用をおすすめいたします。

振動レベル

次に振動レベルですが、振動レベルは5段階に分かれており、レベル1が1分あたりの回転数が約1600回、レベル2が約2100回、レベル3が約2400回レベル4が約2700回、レベル5が約3000回となっています。

又、振幅(ストローク)は7㎜でパワフルさも十分感じることができます。ちなみに7㎜の振幅というのはマッサージガンのヘッド部分の上下動の可動域が7㎜ということになります。

マイトレックス リバイブは振幅8㎜リバイブミニXSはリバイブミニと同じく7㎜となっています。他のメーカーのものですと16㎜というものもあるようです。

使用方法

使い方としてはレベル1から試してみて物足りなければレベルを1段回づつ上げていき、気持ちいいと感じるレベルに合わせて使用するのが良いと思います。

それと、《同一箇所への連続使用は3分以内を目安とする》というふうに取説にも記載されているのですが、一点集中で刺激するよりも少しづつ場所をずらしながらするのがオススメです。

その方が刺激し過ぎて筋肉を傷めることもありませんし、広範囲をまんべんなくマッサージできてバランスよく筋肉がほぐされている感覚を味わうことができるからです。

僕の場合は1か所に5秒くらいの感覚で少しづつ場所をずらしながらマッサージをしているのですが、今のところその方法が自分の体に合ったマッサージ方法だと感じています。

少し物足りないなと感じるときは何度か同じ範囲を往復させますが、刺激し過ぎにはけっこう注意しています。刺激し過ぎて筋肉を傷めては元も子もないと思いますので。

もうひとつ気をつけていただきたいのは、マッサージの部位をずらしながら刺激することが多いのですが、筋肉の少ない部位や膝や肘などの骨部に当てないようにして下さい。

たまに僕もうっかり当ててしまうことがあるのですがめちゃくちゃ痛いです。それだけ振動が強烈という証なのですがケガをしないように細心の注意を払ってご使用してください。


アタッチメントごとのおすすめの使用方法

次にアタッチメントの付け替えによっておすすめの部位などもありますので、実際に使用してみてのおすすめの使い方をいくつかご紹介していきたいと思います。

平型

取説でのおすすめ部位:ふくらはぎをはじめ、あらゆる部位に面で刺激。

く~とのおすすめ部位:この平型はABS樹脂(プラスチック)で表面が緩やかに湾曲しているので、取説のとおり体のあらゆる部位に使用が可能です。とにかく実際に使用してみると、どの部位に使用しても”う~ん、気持ちいい〜”と感じれてしまう万能アタッチメントだと思います。現在8割方この平型を使用しているように思います。

 

緩衝型

取説でのおすすめ部位:柔らかめの刺激で顔や肩などの筋肉に。

く~とのおすすめ部位:これも取説のとおり、顔や肩の他に首のラインに優しめの刺激を与えるととても心地よいと感じます。しかし一番はやはり顔への刺激が◎です。顔の皮膚に当たるか当たらないかくらいの塩梅で刺激するのが絶妙に心地よく感じれますのでおすすめです。

円柱型

取説でのおすすめ部位:足裏などピンポイントに刺激したいときに。

く~とのおすすめ部位:これはもう取説のとおりです。足裏のコリをグリグリしたいときは、まさしくピンポイントの刺激が最高です。

球型

取説でのおすすめ部位:太腿や背部、腎部などの大きな筋肉に。

く~とのおすすめ部位:球型の素材の感触はめちゃくちゃ固いスポンジのような感じで多少弾力はあるので体のどの部位でもOKなのですが、個人的には腰まわりの筋肉をほぐすのが気持ちよく感じます。

素材的にゴミなどが付着しやすいようです


ただ一つ難点なところが固いスポンジのような材質で表面がザラザラしているので、画像のように衣服のゴミやペットの毛などが付着しやすいことです。使用後の掃除が面倒なので現在球型はほとんど使用しなくなりました。

U字型

取説でのおすすめ部位:前腕や脊柱、アキレス腱の両側の筋肉などに。

く~とのおすすめ部位:これも取説の通り、アキレス腱の両側の筋肉にはとてもマッチした形状だと思いますし、この形状ならではのマッサージ部位だと思います。

ですが個人的に一番オススメなのは実は足裏なのです。円柱型でピンポイントで刺激するのも、もちろん良いのですがこのU字型だと2カ所をピンポイントで刺激することが可能なので2倍気持ちいいんです。なので足裏をするときはほとんどこのU字型を使用しています。

静音性

次に静音についてですが、このマイトレックス リバイブミニは静音のデータが40㏈となっていますので静音性は高い方だと感じます。

※40㏈が市内の図書館や静かな住宅地の昼、50㏈が静かな事務所、60㏈が静かな乗用車、普通の会話と言われています

しかし、ひとつ注意点があります。足や太腿を床に付けた状態で上から押させつけるようにマッサージガンを押し当てると、その振動が床に伝わってかなりの振動音や動作音を感じてしまいます。

ですので夜遅くに床に体の一部を密着させた状態での使用は少し控えた方がいいかも?と感じました。

建物の構造にもよると思いますが使用環境によっては注意が必要かもしれません。日中であれば全く気になることはないと感じるレベルです。

充電方法

充電は充電ポートに付属の充電用USBコードを差し込むだけでOKです。

我が家では家庭用AC電源コンセントからの充電がメインとなると考えていましたので、別売りのACアダプターがセットになっているマイトレックスリバイブミニACアダプターセットを購入しました。
マイトレックスリバイブミニACアダプターセットの価格は(税込)14480円でした。

別売りのACアダプター
ACアダプターにUSBを差し込んで充電しています

充電時間と動作時間


次に充電時間と動作時間ですが取説ではフル充電するのに2.5時間かかり、振動レベル2の状態で動作時間が4時間となっています。

充電時間に関してはほぼそのとおりだと思います。ただ動作時間に関しては取説と同様の使用の仕方をすることはほぼありませんので、正直何とも言えません。

僕の使用方法は1回の使用がオートオフタイマー10分で一旦電源が切れるまで使用することが多いです。そして、その時々でレベル5で使用したり、途中でレベル3にしたりもします。1日に2回(計20分)使用したとして5日ほどは充電せずに済んでいるように感じます。

結論”充電せんでもまあまあ持つやん”って感じです

結果、効果はどうなの?

実際の使用方法は出勤前に寝起きの固まった体の部位に約5分程度、帰宅してからお風呂に入った後のストレッチの前に約10分使用するのがルーティーンとなっているのですが、効果は絶大です。

僕くらいの年代になると寝起きの体はもうガチガチに固まって立ち上がって歩き出すだけで足裏や腰のあたりが「イテテテテッ💦」となるのですが、朝の軽めのストレッチの際に気になる箇所に当てるだけで、けっこう凝り固まった筋肉がほぐれるのです。

購入前は自力のストレッチで睡眠中に固まった筋肉を伸ばしてしたのですがマイトレックスの力を借りると思いのほか楽にほぐれて、ほんとに助かってます。

夜も欠かさず入浴後のストレッチ(腰痛予防のため)をしているのですが、理学療法士の先生のアドバイスのとおりストレッチ前に使用することでストレッチの効果が断然上がっているのを感じることができています。

マイトレックスを使用せずにストレッチ(座っての前屈など)をしていたときよりもストレッチのし始めの負担がものすごく軽減されたと実感しています。

ストレッチのし始めって体が固まった状態からスタートすることが多いので、し始めが結構きついのですがマイトレックスを事前に使用することでびっくりするくらい楽にストレッチが始められるのです。

これには僕自身本気でびっくりして「マイトレックス、スゲーッ!!」って妻に連呼してしまいました。

ちなみに僕が必ず刺激するのはお尻の筋肉と太もも裏なのですが、お尻の外側の筋肉を刺激すると股関節なども可動域が広がりやすくなり腰痛持ちの僕には効果抜群なのです。

※僕の場合、理学療法士の先生にいただいたアドバイスをもとに使用をしていますので、それぞれの体調に合った使用を心がけてください。

結果、効果は凄く感じました。使用方法をしっかり守って使用すれば僕の中では効果は絶大

マイトレックスリバイブミニ メリットとデメリット

メリット

  • 体だけでなく顔にも使用できアタッチメントの種類も豊富で使用用途が多彩
  • 軽量なので使用してても疲れにくい
  • コンパクトなので出張先などの際にも持ち運びが楽
  • ストレッチ前に使用すると筋肉がほぐれている効果が実感できる
  • 他のマッサージ器などと比べると静音性に優れている
  • マッサージガンならではの高速振動による筋肉疲労の緩和や血行促進の効果が期待できる

デメリット

  • ひとりで使用するには背中など届かない部位がある
  • 床に体の一部を密着した状態で上から押し付けるような使用をすると、かなりの振動が伝わるため、そのような状態で使用する際はマットを引いて使用するなど、周りへの配慮が必要

マイトレックスリバイブシリーズと他のメーカーの商品の紹介

ここからはマイトレックスリバイブシリーズとネットショップで人気のマッサージガンの中から僕が購入の際に気になった他メーカーの商品を紹介をしていきたいと思います。

マイトレックス リバイブ 価格(税込)21780円

マイトレックス リバイブは軽さとパワフルさを兼ね備えたバランスのいいモデルです。筋肉ケアに効果的なストロークを追求した結果辿り着いた「8㎜ストローク」のベストストロークを実現しています。

マイトレックス リバイブミニXS 価格(税込)10780円

リバイブミニを更にコンパクト、軽量にしたモデルです。7㎜のパワフルなストロークは変わらずに持ち運びも更にしやすくなって、カラーも全6色と女性好みのカラーもラインナップされて可愛くおしゃれなのがリバイブミニXSの特徴です。

OPOVE opove M3 Pro 価格(税込)19900

こちらは全米で25万台以上のセールスを記録している人気のマッサージガンです。振幅が12㎜とパワフルなのが魅力でスポーツをされている方などのボディケアにおすすめです。重量が約1㎏と他のものに比べると少し重めなのが気になる部分ではないでしょうか。

ChampionGun ChampionGun 価格(税込)15800

こちらは11㎜のストロークと6種類のアタッチメント、振動レベルMAX3200回転とパワフルさ多彩なアタッチメントなどトータルバランスに優れた人気のモデルです。

Hyperice HYPERVOLT GO 価格(税込)24000円

HYPERVOLT GOはプロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手が専属契約していることでも有名になったHYPERVOLTシリーズの商品です。HYPERVOLTは高価(税込 61050円)でなかなか手が出ないという方には嬉しいモデルです。HYPERVOLTに比べ性能はやや劣るものの価格と重量が約半分になっているのでHYPERVOLTが欲しいという方には必見のモデルになっています。

ドクターエア リカバリーガン 価格(税込)9900円

このドクターエアのリカバリーガンの特徴は振動レベルMAX3500回転を実現しながらの税込み9900円という価格の安さではないでしょうか。カラーも4色と選びやすくなっていますし、見た目も他のものと違って可愛らしい形になっており好評のモデルとなっています。

各メーカー マッサージガン比較表

それでは各モデルの比較を見てみましょう

MTリバイブミニMTリバイブMTリバイブミニXSM3ProchanpiongunHYPERVOLT GOリカバリーガン
メーカー名㈱創通メディカル㈱創通メディカル㈱創通メディカルOpovechanpiongunHypericeドクターエア
価格(税込)13200円21780円10780円19900円15800円24000円9900円
振動幅7㎜8㎜7㎜12㎜11㎜11㎜5㎜
振動レベルMAX(1分/回転)3000300031003200320031803500
切替数5553533
サイズ(アタッチメント除く)約137×85×48約147×186×60約116.5×72.5×41約250×170×65約288×263×83約277×180×77約115×160×70
重量約370g約680g約265g約1㎏約760g約618g約620g
静音約40㏈約43~54㏈約58㏈約39~55㏈約39~50㏈約43~60㏈約41㏈
アタッチメント数5546624
充電方式USBUSBUSBACアダプターACアダプターACアダプターUSB
充電時間約2.5時間約3時間約1.5時間約3時間約1~3時間約2.5時間約2.5時間
作動時間レベル2で4時間2時間レベル1で4時間3時間5時間~7時間2.5時間4時間
カラーブラックブラック6色4色グレーブラック4色
発売日2020/122020/122022/2201820182021/32020/11

購入の際のポイント

マッサージガンを選ぶ際にはご自身の使用用途にあった商品を選ぶことが大切ですが、マッサージガン選びのポイントは押さえておきたいところです。

ここで僕がマイトレックスリバイブミニを購入する際のポイントとして挙げたこと5点をお伝えしておくと

  • 価格 
    これは最初に予算を決めておけば選択肢が必然的に絞られて選択がしやすくなります。
  • 重量
    重量に関しては僕だけでなく妻も使用するので、手も小さく握力も弱い妻目線での使用を考えたときに、軽さは重要だと考えました。
  • サイズ
    こちらも重量と同じ理由でコンパクトさも大事だと考えていました。
  • 振動レベルや回転数などの性能
    これは性能が高いに越したことはないというところからです。
  • 理学療法士の先生が進めてくれたのがマイトレックスだったから
    先生から勧めていただいてマイトレックスを中心に検討できたので、他の商品との比較がしやすかったです。

こんな感じで選択肢を絞っていった結果、我が家ではマイトレックスリバイブミニの購入に至りました。結果、大満足しています!

まとめ

今回はマッサージガンのマイトレックスリバイブミニのご紹介をしてきましたが、マッサージガンの効果としては全身の筋肉疲労の緩和や筋膜リリースの効果も期待でき、又体だけではなく顔にも使用できるという超優れモノのボディケアグッズです。

年齢を重ねるとどんどん体に不調な部分が増えてきますが、だからこそ日々のボディケアは大事になってくると実感しています。

このマイトレックスリバイブミニがあれば、手軽にスイッチひとつ片手で簡単に使用できるので面倒だと感じることなく使用もできています。

マイトレックス以外のマッサージガンも種類は多く今では数多くのメーカーがいろんなモデルの販売をしています。価格は2万円前後で振動レベル回転数や振幅(ストローク)の違いなど、各メーカーのモデルの特徴も様々です。

又、有名なマッサージガンの類似品などが出回ったりしていますので、本当に安全性に問題がないのか、効果が期待できる物なのかの判断が難しくなってきているように思います。

たくさんの種類のマッサージガンの中からほんとに良いものや納得できるものを見つけ出すのは簡単ではありませんが、今回のこの記事を参考にご自身に合った間違いのないマッサージガン選びをしていただけたらと思っております。

マイトレックスリバイブミニ、おすすめです

コメント

タイトルとURLをコピーしました