素朴な味わい おはぎの丹波屋

おはぎの丹波屋 和菓子

どうも、く~とです

今回ご紹介するのはおはぎの丹波屋です。

丹波屋 守口店

関西ではおはぎと言えば丹波屋、丹波屋と言えばおはぎというくらいその言葉が浸透している和菓子屋さんです。

素朴な味わい おはぎの丹波屋

  • とにかくシンプル、素朴な味わいが売りそれぞれの和菓子から感じる素朴な味、どこかで食べたことがあるような気分にさせてくれる和菓子です。
  • 定番のきな粉と小豆のおはぎきな粉と小豆のおはぎが定番でその場で作ってもらえます。それ以外にも大福やあべ川餅におだんごなどたくさんの和菓子と赤飯や山菜ごはんといったご飯類も販売しています。
  • 聞きなれたフレーズ僕と同世代の方なら藤田まことさんが出演していたCM(1992年頃)で「おっはっぎぃ~のた~んばやっ」というフレーズが自然と出てくるのではないでしょうか。
  • 販売店舗
    大阪に11店舗、京都に2店舗、兵庫に2店舗の計15店舗を展開しています。

僕が丹波屋を知ったのはそれこそTVCMの「おっはっぎぃ~のた~んばやっ」というCMを30年ほど前に見て知ったのですが、実際に初めて食べたのは18年ほど前になります。

妻から「おはぎの丹波屋が食べたい」と言われ、そういえば一度も食べたことがないなと思い一緒に買いに行ったのが最初でした。

初めての丹波屋の印象

店頭にはいろんな種類の和菓子に赤飯まで並んでいます

初めていったお店からはもち米が蒸された良い香りがしていて店頭にはたくさんの種類の和菓子が並んでいてどれにしようか、迷いまくったのを覚えています。

初の丹波屋でテンションが上がり2人分なのに10個以上買ったと思います。記憶では6個入るパックを2つ買ったので12個だったような・・・。

妻に「えっ、二人で食べるんやんね?」と突っ込まれた記憶はしっかりとあります。それでも、食べたいものをすべて買えたわけではなかったので今度買いに来るときはアレと、アレは買う!と決めてお店を後にしたのも覚えています。

アレとアレがどの和菓子かは

覚えていませんが・・・。


もうひとつ記憶に残っているのは価格の安さです。

この大きさでこんなに安いの?っていうふうに感じた記憶が強いです。
価格に関しては今でも安いと感じています。

丹波屋のおすすめの和菓子

  • きな粉のおはぎ
    これはほんとに素朴な味ですがこしあんのちょうどいい甘さときな粉とのバランスが秀逸なんです。毎回必ず買います。
  • うぐいす餅
    柔らかい餅とうぐいす豆のあんこの程よい甘さが美味しく見た目の色鮮やかさに食欲がそそられます。季節限定なので販売時期には味わってほしいお餅です。

他にも美味しい和菓子はたくさんありますが個人的におすすめの2品です。

今回購入した和菓子

左のパック
・左上 柏餅(よもぎ)つぶあん 140円
・左下 柏餅(白)こしあん 140円
・中 桜餅(こしあん) 140円
・右 うぐいす餅(こしあん) 140円

右のパック
・左 おはぎ(小豆) 140円
・右 おはぎ(きな粉)こしあん 140円
合計8点 1120円 すべて税込み

く~との視点でおすすめポイントをお伝えする

く~POINT!

丹波屋は基本的にはどこの店舗もコンパクトな店舗が多く女性の店員さん(お母さんのような雰囲気)が1,2名で働いていることが多いような気がします。

これまで僕が買いに行ったいくつかの店舗の店員さんは気さくな方ばかりでおすすめの和菓子を教えてくれたりしながら気持ちよく接客してくれました。

そんな気さくな店員さんとの会話を楽しみながら和菓子を選ぶのも心がほっこりしてなんかいいですよ。

人見知り出ない方はそんな楽しみ方もあるので気軽におすすめの和菓子を聞いてみてはいかがでしょうか。

自然と「ありがとう」の言葉が

出てきますよ

おはぎの丹波屋、ほんとに素朴で安くて美味しくておすすめです。

おはぎの丹波屋 守口店

住所 大阪府守口市河原町1番1号エル守口中ブロック

TEL 06-6996-2888

定休日 正月三箇日のみ休み

営業時間 10:00~18:00

パーキング なし

丹波屋ウェブサイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました