介護食品エバースマイル人気のムース食

介護食品人気のエバースマイルの種類と実食レビュー 介護食品

どうも、く~とです

今回は介護食品エバースマイル(ムース食)の種類と実際に食べてみた感想を合わせてご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介する介護食品エバースマイル(ムース食)はユニバーサルデザインフードの区分3(舌でつぶせる)に分類される介護食品となっていて噛む力や飲み込む力が低下した方の為に食べやすく調理されており又、見た目の彩りにもこだわって作られているため食べる楽しみや喜びを感じさせてくれる介護食品として人気となっています。

ユニバーサルデザインフードについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

今回の記事は

  • 人気の介護食品を知りたい
  • 介護食品エバースマイルについて知りたい
  • 噛む力や飲み込む力が弱くても食べれる食品が知りたい
  • 介護食でも食べるのが楽しみになるような食品を探している

こんな方にオススメの記事となっています。

介護食品エバースマイル人気のムース食

エバースマイルについて

エバースマイルは東京都千代田区に本社のある大和製罐株式会社が販売する介護食品で”ムース食”の他に”とろみ飲料”がラインナップされています。

又、医師100名(消化器内科、耳鼻咽喉科、脳神経外科)のうち99%がエバースマイルの”ムース食”と”とろみ飲料”を勧めたいと回答している介護食品でもあるのです。

他の人に勧めたいと思いますか?

ぜひ勧めたい 23%
勧めたい 76%
勧めたくはない 1%
まったく勧めたくはない 0%

(2021年3月AskDoctors調べ)

100人中99人の医師がエバースマイルを推奨しているという事実だけで安心できますよね

エバースマイル(ムース食)の種類の紹介

エバースマイル 舌でつぶせるやわらかムース(区分3)全28種類

八宝菜 128Kcal
和風ハンバーグ 120Kcal
デミグラスハンバーグ 122Kcal
酢豚 136Kcal
チキンのトマト煮 132Kcal
クリームシチュー 159Kcal
白身魚の煮付け 140Kcal

※すべて 内容量 115g×1個入り 価格(税込)400円となります

筑前煮 142Kcal
ビーフシチュー 121Kcal
すき焼き 147Kcal
鮭と野菜のあんかけ 121Kcal
トマトソースハンバーグ 120Kcal
やきとり 147Kcal
牛ごぼうの生姜煮 117Kcal

※すべて 内容量 115g×1個入り 価格(税込)400円となります

鶏とかぼちゃの煮物 131Kcal
回鍋肉 159Kcal
サーモンのクリーム煮 140Kcal
肉野菜炒め 142Kcal
ビーフカレー 128Kcal
肉じゃが 122Kcal
ビーフステーキ 136Kcal

※すべて 内容量 115g×1個入り 価格(税込)400円となります

豚肉の旨塩レモンだれ 132Kcal
鶏肉の柚子胡椒だれ 147Kcal
豚と野菜のソース炒め 125Kcal
照り焼きチキン 144Kcal
白身魚の黒酢あんかけ 127Kcal
きんぴらごぼう 66Kcal 内容量 60g×2個入り 価格(税込み)420円
たけのこの土佐煮 70Kcal 内容量 60g×2個入り 価格(税込み)420円

※きんぴらごぼう、たけのこの土佐煮以外は
すべて 内容量 115g×1個入り 価格(税込)400円となります

エバースマイル(ムース食) 実食レビュー

ここからは人気上位のいくつかの実食レビューをしていきたいと思います

まずは現場で直近3カ月の一番人気の鶏とかぼちゃの煮物から。

箱から取り出すとこのようなカップにふたシールで密封された状態になっています。
※きんぴらごぼう、たけのこの土佐煮以外はすべて同じ形態となっています。
※レンジで温める際はふたシールを剥がして温めてください。

レンジ(600W)で20秒温めた状態です。
カップに入っているのでお皿を使わずそのまますぐに食べることができるのがとにかく便利です。

具材は鶏肉ムース、かぼちゃムース、にんじんムースとなっています。
味付けは甘辛のソースで食べ始めはソースの味に意識がいくのですが、食べ進めていくうちにすべての素材の味を感じながら食べれるのでひとつひとつの食材の特徴を感じやすくなっています。

かぼちゃムースです

食感はムース食の名のとおり柔らかく舌でつぶせるムースの食感です。

かぼちゃが好きな方が多い女性にとても人気のおかずです。

続いて二番人気の肉じゃがです。

こちらもレンジ(600W)で20秒温めた状態です。
※レンジで温める際はふたシールを剥がして温めてください。

具材は牛肉ムース、じゃがいもムース、にんじんムース、たまねぎムースとなっています。

牛肉ムースです

味付けは一般的な肉じゃがと同じ甘辛のソースがベースとなっています。
4種類の具材が入っていますのでいろいろと味を楽しめます。

個人的ににんじんの味が風味を一番感じて美味しくいただけました。
牛肉はやはりムース状になっているため肉本来の食感は感じることはできませんが、食べた後からジワジワと肉の味わいを感じることはできました。

普段通常の食事ができない方にとっては見た目で肉を感じれてムースとして肉の風味も感じることができるのはとてもありがたいことだと思いました。

最後に三番人気のすき焼きです。

まず見た目からすき焼きっぽい雰囲気で美味しそうに見えませんか。
具材は牛肉ムース、白菜ムース、しいたけムース、長ネギムースとなっています。

牛肉ムースです

まずはやはり味付けがすき焼きらしく甘辛の味がとても美味しくて、お箸(実際はスプーン)が進みます。

牛肉のムースも口どけが良く、ソースのとろみ加減も丁度良くとにかく次へ次へと食べ進めてしまうのです。

食欲のない方にもこの甘辛の味付けは食欲を増進させてくれるのでは、と感じさせてくれるおかずになっています。

今回は現場で人気上位の3種類のレビューをいたしましたが、どの種類もフタを開けた瞬間どれも美味しそうな見た目で食べる前から楽しみに感じさせてくれるのが印象的でした。

ひとつ残念な点をあげるとほとんどのおかずが115gという量に対して税込400円という価格設定となっていますのでコストパフォーマンスの低さは否めません。

ただそれだけ手間やコストをかけてでも見た目にこだわって食事制限のある方に食事をする喜びを与えたいというメーカーの努力は感じるので、個人的には仕方のない部分なのかなと感じております。

実際に食事を楽しみにしている家族や現場の人たちを見ていると食べたいと思ってくれることがすごく大切だと感じますしエバースマイルのような食品があってほんとにありがたいなと思います。

我が家の家族にも現場の人達にも人気のエバースマイルなのですが、実際に食べてみて人気の理由が分かったような気がします。

やはり見た目で食欲をそそること、それとどれもが口どけがよく飲み込みやすいこと、そして28種類とバリエーションが豊富なため飽きがこずいろんな種類を食べたくなることなど。

僕も実際に食べてみて全種類食べたくなってしまいました




まとめ

今回は介護食品エバースマイル(ムース食)の種類の紹介と実食レビューをお伝えしてきました。

エバースマイル(ムース食)は噛む力や飲み込む力が低下した方の為に食べやすく調理されており、ユニバーサルデザインフードの区分3(舌でつぶせる)に分類される介護食品となっております。

最大の特徴は一般的なミキサー食(ペースト状)とは違い、見た目の彩りにもこだわって作られているため、どのおかずの具材もひとつひとつが「ほんとにムース食なの?」って思うほど元の素材に限りなく近づけられていて食欲がそそられる見た目となっているのです。

ミキサー食(ペースト状)のものしか食べれないという方にとっては見た目で美味しそうと思えることがなかなかないのが実情なのですが、このエバースマイル(ムース食)は食事をする楽しさや喜びを感じさせてくれる介護食品としてとても人気となっています。

又、医師100名(消化器内科、耳鼻咽喉科、脳神経外科)のうち99%の医師がエバースマイルの”ムース食”と”とろみ飲料”を勧めたいと思っていることからも食材としての安心感も感じることができます。

さらにカップ入りの為すぐにどこでも食べれることができますし、常温保存が可能ですので冷蔵庫の冷凍スペースを使用する必要もありませんので保管場所や保管スペースを気にすることもないので気軽に購入して保管しておくこともできます。

※常温で12カ月(製造後)保管いただけます。

家族や友人の方などでミキサー食であまり食欲が湧かない、介護食品で食事の楽しさを感じれるものを探しているという方、噛む力や飲み込む力が弱くても食べれる介護食品を探しているという方は、ぜひエバースマイル(ムース食)を選んでみてはいかがでしょうか。

我が家の家族にも大好評のエバースマイル、オススメです

コメント

タイトルとURLをコピーしました